宇都宮陶芸倶楽部からのお知らせです。
震災避難児童のための課外活動支援隊始動(新聞掲載)
2011/06/10
↑画像をクリックすると拡大画像が表示されます。【下野新聞 2011年6月10日版】

宇都宮陶芸倶楽部も震災避難児童支援活動に取り組んでおります。

東日本大震災や長引く避難生活で子供たちの精神的ストレスが懸念される中、遊びを通して避難児童の心のケアをしようと、災害心理学の専門家らが支援グループ「下野課外活動支援隊」を立ち上げた。メンバーは教育関係者の他、陶芸家やパティシエ、看護師など10人。11日から日光市の鬼怒川小の避難児童を対象に活動をスタートさせる。
【下野新聞 2011年6月10日版より抜粋】

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel